仕事で使うアップルのトリセツ

WWDCで再スタートしたアップル

大木豊成 2017年06月09日 08時45分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日本時間2017年6月6日の早朝2時。WWDCの基調講演が行なわれた。WWDCはAppleの開発者向け会議「Worldwide Developers Conference」の略だ。

 開発者向けにさまざまな技術説明が行なわれるのだが、基調講演で新製品、新機能などが発表されるのが、毎年報道で取り上げられ、Appleユーザーが注目しているイベントだ。ちなみに、2014年から2016年までは、主にmacOSやiOSなどOSの新情報が中心で、ハードウェアの発表は行なわれていなかった。

 しかし、今年のAppleは、iPad、MacBook Proに加えて、デスクトップ型のiMacにも新モデルを投入してきた。また、同時にmacOSとiOSのアップデートを発表したことは、現在のアップルの立ち位置に加えて、彼らの気迫が伝わってくるものであった。

 以前は、ほとんどのセッションを故Steve Jobs氏が行なっていたが、現在は最高経営責任者(CEO)のTim Coock氏と各テクノロジ、サービスの責任者が共になって会場を盛り上げている。一部のマスコミは、Cook氏の名前にかけて「Cook船長」という呼び方をしているが、今回の発表はCook船長の意気込みと本気度が感じられるものであったのだ。

Tim Cook氏がARをデモ
Tim Cook氏がARをデモ

VRを企業が導入する時代

 VR、バーチャルリアリティといえば、昨年くらいからゲームの世界で盛り上がっている。そして、少し前までは各ゲーム会社が個々に取り組んでいたところに、2017年5月には、ネットカフェのコンテンツ事業の大手テクノブラッドが、バーチャルゲートというVRコンテンツに特化したプラットフォームをスタートさせ、VRゲームを集結させたことで、さらにゲームの世界での盛り上がりが期待されるところだろう。

 しかし、一方では小売業や介護事業など、トレーニングを必要とする事業体を持つ企業の中で、VRでの教育に期待している企業は多い。コンテンツ作成やハードウェアなど初期投資は必要とされるものの、教育にかかるコストは決して馬鹿にならない。また、教育していくうえでの講師やマネージャーなどの時間と人件費と比較すると、VRを導入するほうがいい、と考える企業があるのは当然だ。

 今までVRのハードウェアと言えば、ソニーやSamsung、そして2014年、Facebookに買収されたOculus Riftが有名だが、今回のAppleの発表では、「VR」「AR」に加えて、「機械学習(Machine Learning)」「AI」という言葉が連呼されていた。ヘッドマウントディスプレイはHTC製だが、外付けGPUを加えて、現行および今回発表されたMacBook Proおよび新たに投入されたiMacを使うことで、VRコンテンツを利用する、あるいはコンテンツ作成もできるようになるのだ。

 VRコンテンツなんてとんでもないと思っていた企業が、自社内の教育用VRコンテンツを作成することで、作成までのスピードアップと大幅なコストダウンが見込めることになる。

AppleがAR開発者向けに発表
AppleがAR開発者向けに発表

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んだ方に

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

連載

CIO
ハードから読み解くITトレンド放談
大木豊成「仕事で使うアップルのトリセツ」
研究現場から見たAI
ITは「ひみつ道具」の夢を見る
内製化とユーザー体験の関係
米ZDNet編集長Larryの独り言
今週の明言
「プロジェクトマネジメント」の解き方
田中克己「2020年のIT企業」
松岡功「一言もの申す」
林 雅之「デジタル未来からの手紙」
谷川耕一「エンプラITならこれは知っとけ」
Fintechの正体
内山悟志「IT部門はどこに向かうのか」
情報通信技術の新しい使い方
三国大洋のスクラップブック
大河原克行のエンプラ徒然
コミュニケーション
情報系システム最適化
モバイル
通信のゆくえを追う
セキュリティ
企業セキュリティの歩き方
サイバーセキュリティ未来考
セキュリティの論点
ネットワークセキュリティ
スペシャル
Gartner Symposium
企業決算
ソフトウェア開発パラダイムの進化
座談会@ZDNet
Dr.津田のクラウドトップガン対談
CSIRT座談会--バンダイナムコや大成建設、DeNAに聞く
創造的破壊を--次世代SIer座談会
「SD-WAN」の現在
展望2017
IBM World of Watson
de:code
Sapphire Now
VMworld
Microsoft WPC
HPE Discover
Oracle OpenWorld
Dell EMC World
AWS re:Invent
AWS Summit
PTC LiveWorx
古賀政純「Dockerがもたらすビジネス変革」
さとうなおきの「週刊Azureなう」
誰もが開発者になる時代 ~業務システム開発の現場を行く~
中国ビジネス四方山話
より賢く活用するためのOSS最新動向
「Windows 10」法人導入の手引き
Windows Server 2003サポート終了へ秒読み
米株式動向
実践ビッグデータ
日本株展望
ベトナムでビジネス
アジアのIT
10の事情
エンタープライズトレンド
クラウドと仮想化