編集部からのお知らせ
HCIの記事をまとめた資料ダウンロード
記事集:クラウドのネットワーク監視

「空電プッシュ」--M2M専用番号(020)向けのSMS送信に対応

NO BUDGET

2017-12-25 07:00

 NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューションは12月19日、SMS(ショートメッセージサービス)送信サービス「空電プッシュ」を020番号向けのSMS送信に対応させると発表した。

 020番号は、総務省がIoT/M2Mの拡大を見込み、専用に設置した電話番号。SMSはスマート家電、スマートメーター、自動車(テレマティクス)、デジタルサイネージ、監視カメラ、重機などのIoT/M2Mデバイスへの制御用信号(電源ON/OFF、設定情報追加等)としての利用が期待されている。

 空電プッシュは、SMSを利用して、携帯電話番号のみで簡単に一斉メッセージを送信できるASPサービスだ。着信結果確認や携帯キャリア自動判定などの機能を持つ。

 020番号の対応では、空電プッシュのウェブ管理画面やAPIを使い、簡単にデバイスへSMSを送信することができる。国内主要3キャリアと直収接続しているため、デバイスで利用するSIMのキャリアが混在している場合でも利用可能だ。

 また、セキュリティについては、送信元番号を固定してSMS配信ができるため、デバイス設定により、外部のSMSからの不正アクセスを防ぐことができる。さらに、SIMが着信可能か圏外かの結果を取得できる着信結果確認機能によって、デバイスの動作状況を素早く確認することが可能となる。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]