編集部からのお知らせ
メタバース動向の記事まとめ
サイバー防衛動向の記事まとめ

地球を犠牲にしてはいけない--データセンターから考える温暖化対策 - (page 3)

Sumir Bhatia (Lenovo)

2020-02-19 07:00

 「使用分に対して支払う」データセンターのモデルが、ますます多くの企業に採用されつつある中、所有を減らし、レンタルを増やすという昨今の企業の傾向は、コストやエネルギー消費の観点からも朗報といえます。企業は今後、オーバープロビジョニングを解消し、ビジネスニーズに応じた使用とスケーリングを行い、最終的にはリソースの浪費を防ぐことが可能です。

 人類が、地球を進化させるテクノロジーを導入し続ける中、気を付けるべきは、現在そして未来のアクションの影響であり、テクノロジーによって新たな問題が生まれないようにすることです。総合的な変革に求められるのは、一般消費者と企業の双方にとって魅力的な、共同的、協調的な戦略です。私たちの地球の進化が、地球を犠牲にすることはあってはならないのです。

Sumir Bhatia
Lenovo データセンターグループ アジア太平洋地域担当プレジデント
Lenovoのデータセンターグループ(DCG)、アジア太平洋地域の責任者。Lenovo、Dell、Nortel Networks、HCL Group、Thakral Groupなどでセールスや事業開発、マーケティングの各職種で上級職を歴任。インドのBMS College of Engineeringで工学とコンピューターサイエンスの学士号を取得。現在、シンガポール在住

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]