クリックテック、データリテラシーに必要な知識を学ぶ無料講座

ZDNet Japan Staff

2021-12-14 13:29

 クリックテック・ジャパンは12月14日、データリテラシーについて必要な知識を学ぶ無料講座「誰でもわかる!データリテラシーの基本」の提供を発表した。無料学習サイト「gacco」で受講できる。全5回で各回には確認テストが用意。「データリテラシーのエッセンスを効率良く習得できるカリキュラム」としている。

 Accentureと同社が実施した調査によると、調査対象となった従業員のうち、データの利用/活用に十分な準備ができていると考えているのはわずか15%で、データを読んで理解し、疑問を持ち、活用する能力であるデータリテラシーに自信があると答えたのはわずか9%だったという。

 その一方、ビッグデータ、データ主導型、人工知能(AI)、機械学習など、ビジネスのデジタル化が進むにつれ、これまでのような勘や経験ではなく、客観的なデータに基づいた正しい意思決定と行動がデジタル変革(DX)の推進には不可欠となっている。

 データに基づく行動や意思決定が重要度を増す中、データを扱うための能力であるデータリテラシーは必須のスキルであり、「データ活用の効果を高め、企業のビジネスや個人の暮らしを力強く躍進させる可能性も秘めている」と同社は説明する。

ZDNET Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. ビジネスアプリケーション

    【マンガ解説】まだ間に合う、失敗しない「電子帳簿保存法」「インボイス制度」への対応方法

  2. セキュリティ

    企業のDX推進を支えるセキュリティ・ゼロトラスト移行への現実解「ゼロトラスト・エッジ」戦略とは

  3. 経営

    2023年データとテクノロジーはどう変わるか 分析プラットフォームベンダーが明かす予測と企業戦略

  4. セキュリティ

    リモートワークで浮き彫りとなった「従来型VPN」、課題解決とゼロトラスト移行を実現する最適解

  5. セキュリティ

    第2世代EDRはココが違う 「自動化」でエンドポイントセキュリティの運用負荷・コストを削減

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]