編集部からのお知らせ
オススメ記事選集PDF:「ジョブ型」へのシフト
「ニューノーマル」に関する新着記事一覧

MindManagerで「見える化」実践! スマートなプロジェクト管理(2)--情報ストレスから解放されよう! - (page 6)

渡邉安夫(シンプル・ビジョン)

2007-11-05 08:00

活用ポイント(1):ブレーンストーミングモード

 ここでは、ボトムアップ思考アプローチに最適なMindManagerにおける「ブレーンストーミングモード」の具体的な使い方を紹介する。

 MindManagerの「ツール」タブから、「ブレーンストーミングの開始」を実行すると、画面がブレーンストーミングモードに切り替わる。

 最初のステップでは、画面左上にある入力窓に、出てきたアイデアを思いつくままに、次々と入力していく。入力されたアイデアは、マップの余白部分にフローティングテキストとして配置されていく。まさにホワイトボード上に、ランダムにいろいろな意見を書き出していったり、付せんを貼り付けていくイメージだ。

02-06 ボトムアップ思考アプローチに適したMindManagerのブレーンストーミングモード。(画像をクリックすると拡大表示します)

 次のステップでは、一通り出そろったアイデアをグループ化していく。ここでは、出てきた項目を、「営業」「マーケティング」「開発」といった部門ごとに分類してみる。

02-07 ブレーンストーミングで洗い出した項目をグループ化する。

 「OK」をクリックして、グループを定義すると自動的にグループトピックが生成される。出てきた各アイデアを該当のグループへドラッグ&ドロップで関連付けていくだけで、アイデアの全体構造が自然とできあがる。

02-08 自動的に生成されたグループトピック。

 最後にブレーンストーミングモードを終了し、必要に応じてグループトピックを任意のトピックに統合すれば出来上がりだ。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]