編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

オラクル、ビジネスアナリティクス強化--BIアプリケーションを多数追加

田中好伸 (編集部)

2012-04-04 15:00

 米Oracleは4月4日、ビジネスインテリジェンス(BI)ソリューション「Oracle Business Analytics」の強化を発表した。オンプレミス、クラウド、モバイル端末に導入することで、構造化データと非構造化データの違いを問わずに、ファイアウォールの内部と外部の両方に存在するあらゆるタイプのデータを対象にさまざまな分析ができるようになるという。

 Business Analyticsは、80以上のBIアプリケーションと企業業績管理(EPM)アプリケーション、BI基盤技術、「Oracle Exalytics In-Memory Machine」「Oracle Exadata Database Machine」「Oracle Big Data Appliance」といったEngineered Systems製品で構成されている。

 今回の強化策では、EPMアプリケーションの新版「Oracle Hyperion Enterprise Performance Management(EPM)System 11.1.1.2」が加わる。「Project Financial Planning」「Account Reconciliation Manager」「Profitability and Cost Management」などの新しいアプリケーションモジュールが搭載され、Hyperion EPMのアプリケーション領域も全体で強化されているという。インメモリ技術を活用したBI専用機のExalyticsへの検証が完了しており、これまでにない性能を発揮できるとしている。

 Project Financial Planningは、プロジェクトに基づく予算編成や資金調達、承認、認証を実行できるモジュール。事前定義型のこのモジュールを活用することで、統合基幹業務システム(ERP)のプロジェクト機能やプロジェクト実行アプリケーションへの投資を補完できるという。主要プロジェクトやプロジェクトのポートフォリオの財務面でのパフォーマンスを向上させられるとしている。

 Account Reconciliation Managerは、会計照合管理機能を担うモジュール。決算プロセスを合理化して、監査リスクと関連コストを削減できるという。Profitability and Cost Managementは、詳細な利益モデリングをサポートして、詳しい原価計算を実行する。加えて製品や顧客、取引について詳しい洞察を得ることができるとしている。

 Hyperion EPM Systemの新版では、財務管理アプリケーションの「Oracle Fusion Financials」「JD Edwards EnterpriseOne Financials」、「PeopleSoft Commitment Control」と統合できるようになっている。管理プロセスや業務プロセスの統合を簡略化できるとしている。

 Business Analyticsの強化では、SAP製アプリケーションに対応したBIアプリケーションとして「Oracle Spend and Procurement Analytics」「Oracle Supply Chain Management Analytics」「Oracle Financial Analytics」が追加されている。

 これとは別のBIアプリケーションとして「Oracle Manufacturing Analytics」「Oracle Enterprise Asset Management(EAM) Analytics」も追加されている。Manufacturing Analyticsは製造業での、EAM Analyticsは資産管理のためのインメモリ分析アプリケーションになる。メーカーやエネルギー生産、公益事業、そのほかの資産集約型産業を対象にしている企業は、より高いレベルの状況把握が可能になり、ビジネスに沿った速度で意思決定できるようになるとしている。

 Business Analyticsの強化として、「Oracle Endeca Information Discovery」製品が提供開始となっている。企業向けデータディスカバリ基盤の同製品は、モデリングなしに構造化データと非構造化データを組み合わせられるため、未知の問題や予期しない問題に対応できるという。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    AI導入に立ちはだかる「データ」「複雑さ」「コスト」「人材」の壁をどう乗り切ればいいのか?

  2. クラウドコンピューティング

    【IDC調査】2026年には75%のアプリがAIを実装!導入で遅れた企業はどう“逆転”すべきか?

  3. 運用管理

    経産省調査で明らかに:未だにレガシーシステムを抱える企業が8割!オープン化でよくある課題とは?

  4. 運用管理

    AWS東京リージョンの大規模障害に学ぶ、パブリッククラウド上のシステムの迅速な復旧方法

  5. windows-server

    【ユースケース】ソフトウェア開発にDell EMCインフラ+コンテナを使うメリット

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]