編集部からのお知らせ
ZDNet Japanが新しくなりました!
New! 懸念高まる産業機器のセキュリティ

今さら聞けない、「マイクロサーバって何?」--各社製品を写真でチェック - 3/10

Charles McLellan (ZDNet.com) 翻訳校正: 川村インターナショナル

2014-05-29 07:30

 HP Moonshot 1500 Chassisは3種類のサーバカートリッジに対応する。

 「HP ProLiant m700 Server Cartridge」(左)は、CPUと統合GPUを組み合わせたAMDのAPU「Opteron X2150」を4基搭載。それぞれの熱設計電力(TDP)は11~22Wだ。m700は、ホステッドデスクトップインフラストラクチャのワークロード向けだ。

 「HP Proliant Moonshot Server Cartridge」(右)は、TDPが8.5WのIntel製デュアルコア「Atom S1260」を使用し、直接接続ストレージを備える。軽負荷ウェブサーバのワークロード向けだ。

 「HP Proliant m300 Server Cartridge」(中央)は、TDPが20Wの8コア「Atom C2750」システムオンチップ(SoC)を搭載している。より多くの処理能力を必要とするウェブワークロード向けだ。

 HP Moonshot 1500 Chassisは3種類のサーバカートリッジに対応する。

 「HP ProLiant m700 Server Cartridge」(左)は、CPUと統合GPUを組み合わせたAMDのAPU「Opteron X2150」を4基搭載。それぞれの熱設計電力(TDP)は11~22Wだ。m700は、ホステッドデスクトップインフラストラクチャのワークロード向けだ。

 「HP Proliant Moonshot Server Cartridge」(右)は、TDPが8.5WのIntel製デュアルコア「Atom S1260」を使用し、直接接続ストレージを備える。軽負荷ウェブサーバのワークロード向けだ。

 「HP Proliant m300 Server Cartridge」(中央)は、TDPが20Wの8コア「Atom C2750」システムオンチップ(SoC)を搭載している。より多くの処理能力を必要とするウェブワークロード向けだ。

画像提供:HP

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]