MSとYRP UNL、IoT分野などで提携--Azure上で「uID 2.0」アーキテクチャを稼働 - (page 2)

大河原克行

2014-07-08 14:40

 坂村氏はまた「TRONは、今年で30年目を迎える組込市場では6割のシェアを持つ。TRONは独立した端末に搭載したが、ucodeはネットワーク時代での新たな組み込みへの取り組みとしたい。TRONと同様に、たくさんの人に使ってもらうことが大切であり、今後の広がりという意味では、まずはマイクロソフトに使ってもらうことには大変喜んでいる。いろいろな人がいろいろできることが大切。今回の提携をベースにした形でのサービスは、今後、矢継ぎ早に提供されることになるだろう」と語った。

ケンカしてないから和解もない

 坂村氏は、「TRONはマイクロソフトとケンカしているわけではない。10年前のTRONとWindows CEとの連携で“和解”と書かれたが、ケンカしていないのだから和解はない」と過去を振り返った。

 「TRONも30周年を迎え、われわれも成熟したし、マイクロソフトも成熟した。確かに、TRONとWindows CEの連携はうまくいかなかったが、TRONとWindowsをHyper-Vで活用するという用途は多い。一度うまく行かなかったから、マイクロソフトとの提携をやめるのではなく、今回、改めて提携したように、生きている限り、何かしらやることになるだろう」(坂村氏)

 加治佐氏は、「当時は、Windows CEとTRONの技術の両方を知っている人がどれぐらいいるのかという点で課題があった。だが、今回は環境が大きく異なり、さまざまなことが重なりあって、こうした提携が生まれている。今度はうまく行くだろう」と期待を語った。

提携内容
提携内容
Azure上でuIDやucodeを稼働させる
Azure上でuIDやucodeを稼働させる

ZDNET Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]