Google Cloud Platformは先発のAWS、Azureに対抗できるか

Conner Forrest (TechRepublic) 翻訳校正: 石橋啓一郎 2014年07月24日 07時30分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 2013年、Googleはエンタープライズ市場に向けて突進した。「Chromebook」や「Chromebox」の進化、セキュリティの改善、そして魅力的な価格体系などを見れば、Googleがエンタープライズ顧客のポートフォリオを確立しようと努力していることは明らかだ。

 よりビジネス顧客に受け入れられやすくしようとGoogleが取り組んでいる製品の1つに、「Google Cloud Platform」がある。Googleはこのサービスに新しい機能で付加価値を与えているものの、これがAmazonの「AWS」やMicrosoftの「Azure」に支配されている市場で戦っていけるかは未知数だ。


Googleの技術インフラ担当シニアバイスプレジデント、Urs Hölzle氏
提供:Stephen Shankland/CNET

 Google Cloud Platformは同社のIaaS(サービスとしてのインフラ)で、ユーザーはこれを使って規模の変化に対応できるウェブアプリケーションを構築し、ホストすることができる。このサービスは、技術的に言えばオンラインビジネスを構築する際に必要なもの全般をカバーするツール群だ。現時点では、Google Cloud Platformは次のツールから構成されている。

  • Google App Engine
  • Google Compute Engine
  • Google Cloud Storage
  • Google Cloud Datastore
  • Google Cloud SQL
  • Google BigQuery
  • Google Cloud Endpoints
  • Google Cloud DNS

 Google Cloud Platformのマーケティング責任者であるBrian Goldfarb氏は、Googleは同社のデータセンターとデータ処理技術の「歴史とこれまでの投資」を活かして、その知見を一般に提供しようとしているのだと話す。この話の最も刺激的なところは、このインフラが企業に提供する可能性の幅広さだ。

 「インフラプロバイダであることの利点は、ユースケースが基本的に無限であることだ」とGoldfarb氏は言う。

 2014年の開発者会議Google I/Oの基調講演で、Urs Hölzle氏とGreg DeMichillie氏は、Cloud Platformユーザー向けにさらにいくつかのツールを発表した。「Google Cloud Dataflow」は、「MapReduce」の後継となる、データパイプラインを作成するための手段だ。両氏はまた、複数の小規模なツール(Cloud Save、Cloud Debugger、Cloud Trace)も発表した。

 ForresterのアナリストであるJames Staten氏によれば、Googleはクラウドサービスを構築してきているが、それらを競合他社の製品と差別化するのに苦労しているという。

 「彼らは開発者にとって興味深いものをいくつか発表している。特にビッグデータに関するものは興味深く、現在クラウドプラットフォームとして本格的な差別化に成功しているのはこの点だけだろう。このため、Googleはこれを足掛かりにしている」とStaten氏は話す。

 Forresterが把握しているクラウドプラットフォームユーザーの数でいえば、Googleは最下位クラスでこそないものの、差別化ができていないため、トップ5にはまったく及ばない。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んだ方に

関連ホワイトペーパー

連載

CIO
IT部門の苦悩
Rethink Internet:インターネット再考
インシデントをもたらすヒューマンエラー
トランザクションの今昔物語
エリック松永のデジタルIQ道場
研究現場から見たAI
Fintechの正体
米ZDNet編集長Larryの独り言
大木豊成「仕事で使うアップルのトリセツ」
山本雅史「ハードから読み解くITトレンド放談」
田中克己「2020年のIT企業」
松岡功「一言もの申す」
松岡功「今週の明言」
内山悟志「IT部門はどこに向かうのか」
林 雅之「デジタル未来からの手紙」
谷川耕一「エンプラITならこれは知っとけ」
大河原克行「エンプラ徒然」
内製化とユーザー体験の関係
「プロジェクトマネジメント」の解き方
ITは「ひみつ道具」の夢を見る
セキュリティ
「企業セキュリティの歩き方」
「サイバーセキュリティ未来考」
「ネットワークセキュリティの要諦」
「セキュリティの論点」
スペシャル
ざっくりわかるSNSマーケティング入門
課題解決のためのUI/UX
誰もが開発者になる時代 ~業務システム開発の現場を行く~
「Windows 10」法人導入の手引き
ソフトウェア開発パラダイムの進化
エンタープライズトレンド
10の事情
座談会@ZDNet
Dr.津田のクラウドトップガン対談
Gartner Symposium
IBM World of Watson
de:code
Sapphire Now
VMworld
Microsoft WPC
Microsoft Connect()
HPE Discover
Oracle OpenWorld
Dell EMC World
AWS re:Invent
AWS Summit
PTC LiveWorx
より賢く活用するためのOSS最新動向
古賀政純「Dockerがもたらすビジネス変革」
中国ビジネス四方山話
ベトナムでビジネス
米株式動向
日本株展望
企業決算