編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

「OS X 10.10 Yosemite」プレビュー--限りなき接続性とシームレスな生産性を実現

Zack Whittaker ZDNet.com Staff 翻訳校正: 村上雅章 野崎裕子

2014-08-08 06:30

 Appleが「iPad」を発表した際、多くの人々はPC市場(当時はMacのデスクトップ製品とノートPC製品も含んでいた)が侵食されるという主張に懐疑的なまなざしを向けていた。そして、大ヒットしたこのタブレットが数度のバージョンアップを経て、「iPad mini」というかたちで市場に投入された際も、多くの人々は今までのサイズのタブレット市場が侵食されるという主張に懐疑的であった。

 Appleは「iPhone」と最新のデスクトップ/ノートPC向けOSをクラウドによって融合させることで、「OS X 10.10 Yosemite」の生産性を大きく向上させた。その素晴らしさは筆者がiPadを使い続ける必然性をあらためて問い直したくなるほどのものだ。


 iPadやその他のタブレット製品が、長い間待ち望まれていた「ノートPCの代わりになるモバイル機器」であると多くの人々は考えていた。しかし少なくとも筆者は、2011年以来ずっと手元に置いている愛機「MacBook」の代わりになるものとは考えていない。

 Appleは、タブレットという詰めの甘い中途半端な製品に心を動かされないし評価もしないという人々のために、「モバイル機器の代わりになるノートPC」とでもいうべき観点に立って、iPhoneやiPad、Macすべてを制限無しに接続し、シームレスな生産性を実現するために、さまざまなプラットフォームをつなごうとしている。

 30日間で数回のアップデートを経てきているYosemiteは、現時点ではまだところどころにバグがあり、不備も潜んでいる。クラッシュやバグは残っていても不思議ではなく、同ソフトウェアが最終的に完璧な製品として仕上がった際には消えて無くなっているはずであるため、本記事ではそれらに焦点を当てるつもりはない。ここでの目的は、ビジュアルの違いや、生産性への影響、時の試練に耐えられるかどうかを明確にするというものだ。

iPhoneやiPadの論理的かつビジュアルな延長

 これは間違いなく言えることだ。Yosemiteをインストールし、MacBookを最初に起動した際に気付くのは、新しいインターフェースとユーザーエクスペリエンスだ。目新しく新鮮だが、ドックや書体に対するちょっとした変更には「iOS 7」へのアップグレード時を思い起こさせるものがあるため、不快感を覚えるほどではない。


よりフラットな見た目となったドック
提供:ZDNet/CBS Interactive

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    AI導入に立ちはだかる「データ」「複雑さ」「コスト」「人材」の壁をどう乗り切ればいいのか?

  2. クラウドコンピューティング

    【IDC調査】2026年には75%のアプリがAIを実装!導入で遅れた企業はどう“逆転”すべきか?

  3. 運用管理

    経産省調査で明らかに:未だにレガシーシステムを抱える企業が8割!オープン化でよくある課題とは?

  4. 運用管理

    AWS東京リージョンの大規模障害に学ぶ、パブリッククラウド上のシステムの迅速な復旧方法

  5. windows-server

    【ユースケース】ソフトウェア開発にDell EMCインフラ+コンテナを使うメリット

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]