編集部からのお知らせ
記事PDF集:官民意識のゼロトラスト
電子インボイスの記事まとめ
トップインタビュー

ブロックチェーンで40日間のファイナンス紛争を一瞬で解決--IBM 担当CTO - (page 3)

飯田樹 山田竜司 (編集部)

2016-11-10 07:00

--企業ITにどう使っていくかというところについて、もう少し具体的に。分散データベースの代わりや、金融機関での契約ソフトウェアの代わりになりうると言われていますが、どのような考えでしょうか。

McLean氏:まず、「Hyperledgerプロジェクト」のロードマップ上では2017年3月にバージョン1をリリースすることを目指していて、今はバージョン0.6の段階です。これまで実際にプロジェクトを行ってきたお客様には、金融機関、サプライチェーン、IBM Global Financing(IGF)などがあります。

 IGFというのはグローバル・ファイナンシングの業務部門です。ここでは年間400億ドルくらいのお金を動かしているのですが、お金が届かない、規約の内容と違うといった紛争が起こると、その解決のために労力と40日程度の時間がかかってしまいます。取り引きの流動性が落ちキャッシュフローの問題もあるので、ファイナンス会社としては致命的です。それを解決するために、IGFはブロックチェーンを使って、取り引きの全体を可視化し、紛争が起きたときに内容が瞬時にわかる仕組みを提供しています。

 これまでは、特に金融のお客様がブロックチェーンについての関心を強く持っていましたが、現在はリテール、製薬、航空業界など、どの業界の顧客にも、適用したいという方が数多くいらっしゃいます。

--ブロックチェーンは金融業界での実証実験が進んでいます。

O’Dowd氏:ビジネスネットワークがあった方がブロックチェーンに向いているので、自社のためだけに作られている銀行の基幹システムには、本来はブロックチェーンは必要ありません。ただ、銀行にはいろいろな取引先があるので、ビジネスネットワークが存在する部分で使える可能性があります。例えば、A銀行とB銀行で同じブロックチェーンを使っていれば、取り引きの際に同じシステムが同時に更新されるので、コストも安くなり、速度も早くなるというようなことです。

McLean氏:繰り返しになりますが、今ブロックチェーンを使われているお客様の目的は、既存のシステムに、より強固なガバナンスを持たせたいというケースが中心です。特に、決済の取引時間が短縮できること、仲介で入ってくる業者や人のコストも削減できること、標準化を設けるスピードが速くなること、リアルタイムで処理されているので、サーバプランニングが妨げられないことが利点として挙げられます。

--ブロックチェーンについてIBMの展望を教えてください。

McLean氏:長年のキャリアでいろいろな経験をしてきましたが、ブロックチェーンは産業界などに大きな影響をもたらすであろう技術で、そこに面白さを感じています。IBMとして非常に投資している分野であり、この技術を扱いながら産業別の事業を強化していこうとしている状況です。

 先日スイスで開催されたイベントでも最高経営責任者(CEO)のGinni Romettyが、基調講演の中でブロックチェーンを特に強調していました。日本IBMに関しては、ブロックチェーンへの取り組みは世界的に見ても先行しています。具体的には三菱東京UFJ銀行とのブロックチェーンを利用した電子契約書の実用化などの例があります。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. 経営

    5分でわかる、レポート作成の心得!成果至上主義のせっかちな上司も納得のレポートとは

  2. 経営

    ノートPCは従来ながらの選び方ではダメ!新しい働き方にも対応する失敗しない選び方を徹底解説

  3. 経営

    問題だらけの現場指導を効率化!「人によって教え方が違う」を解消するためのマニュアル整備

  4. ビジネスアプリケーション

    緊急事態宣言解除後の利用率は低下 調査結果に見る「テレワーク」定着を阻む課題とその対応策

  5. ビジネスアプリケーション

    たしか、あのデータは、こっちのアプリにあったはず…--業務改善のためのアプリ導入がストレスの原因に?

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]