ざっくりわかるSNSマーケティング入門

第6回:SNSマーケティング実践編--SNS広告で潜在顧客にアプローチ

後藤真理恵 (SNSエキスパート協会 代表理事) 2018年02月23日 07時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 第5回では、「SNSマーケティング実践編--アカウント運用に役立つ3ステップ(後)」として、Step3「効果を測る」について学びました。今回は、SNSマーケティング手法の1つ「SNS広告」について紹介していきます。

潜在顧客にアプローチできる「SNS広告」

 第4回第5回で紹介した「SNSアカウント運用」では、SNS投稿によって集まったファンに対する情報発信や関係構築が可能であると説明しました。SNSアカウントの運用はマーケティング施策の一つとして間違いなく効果的です。しかし、実は弱点もあります。それは、皆さんの企業・団体、または商品・サービスにまだ気付いていない「潜在層」へのアプローチに限界があるという点です。

 その弱点を補い、「潜在顧客」となる皆さんの企業・団体に関心のある人(関心を持ってくれそうな人)たちをファンとして集めたり、その人たちに情報を届けたりするのに有効な手段が、これから紹介する「SNS広告」です。

図6-1:SNSマーケティング活動
図6-1:SNSマーケティング活動

SNS広告に共通する主な特徴

 まずは、SNS広告に共通する主な特徴について紹介します。

(1)「インフィード型」である

 SNS広告は、SNSの投稿やコンテンツと一体感のあるデザインフォーマットで掲載されます。他のユーザーの投稿になじむ形で表示されるため、ユーザーは「広告を見せられている」という意識をあまり持つことなく内容を読み進められます。

(※注1:コンテンツとは別枠の「広告エリア」に掲載される広告を「ディスプレイ型」と言います。Facebookではディスプレイ型広告も選べます)

(2)詳細なターゲティングが可能

 SNSが持つユーザー情報(ユーザー個人の属性情報、ユーザー間の関係性など)をもとにした詳細なターゲットを設定することで、特定のユーザー層に対して広告を配信できます。これによって、ターゲットではないユーザーに表示されたり、クリックされたりすることによる無駄な広告課金を防げます。

(3)運用型・チューニングが可能

 SNS広告は配信期間やターゲットを自由にコントロールできるため、年間行事や自社キャンペーンの開始などに合わせたタイムリーな広告配信が可能です。また、配信状況を見ながら常に調整を重ね、効率の良いターゲットやクリエイティブ(画像・テキスト)を検証しながら配信することも可能です。

 一般的に、紙媒体やマスコミ媒体への広告は制作後の修正が困難ですが、SNS広告はユーザーの反応を確認しながらタイムリーかつ柔軟にチューニングを施せます。ゴールに向けた軌道修正が容易なため、目的とする効果が比較的に得やすい広告といえるでしょう。

(4)目的に合わせて選べるフォーマットと課金方法

 SNS広告は、運用の目的に応じてさまざまなフォーマット、課金方法が用意されています。これらを適切に選ぶことで効率的に目標達成を目指せます。

  • 主な広告フォーマット(一例):
     ―ウェブサイト誘導
     ―ファン・フォロワー獲得
     ―動画再生
  • 主な課金方法:
     SNS広告の課金方法はSNSごとに異なりますが、多くの場合、CPM、CPF、CPE、CPCなどを設定しています。目的に応じた課金方法を選択することで、無駄なく広告を配信できます。
図6-2:SNS広告の主な課金方法
図6-2:SNS広告の主な課金方法

 SNS広告に共通する特徴を紹介しました。次に、主要SNSごとの広告についてざっくり解説していきます。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んだ方に

関連ホワイトペーパー

連載

CIO
IT部門の苦悩
Rethink Internet:インターネット再考
インシデントをもたらすヒューマンエラー
トランザクションの今昔物語
エリック松永のデジタルIQ道場
研究現場から見たAI
Fintechの正体
米ZDNet編集長Larryの独り言
大木豊成「仕事で使うアップルのトリセツ」
山本雅史「ハードから読み解くITトレンド放談」
田中克己「2020年のIT企業」
松岡功「一言もの申す」
松岡功「今週の明言」
内山悟志「IT部門はどこに向かうのか」
林 雅之「デジタル未来からの手紙」
谷川耕一「エンプラITならこれは知っとけ」
大河原克行「エンプラ徒然」
内製化とユーザー体験の関係
「プロジェクトマネジメント」の解き方
ITは「ひみつ道具」の夢を見る
セキュリティ
「企業セキュリティの歩き方」
「サイバーセキュリティ未来考」
「ネットワークセキュリティの要諦」
「セキュリティの論点」
スペシャル
ざっくりわかるSNSマーケティング入門
課題解決のためのUI/UX
誰もが開発者になる時代 ~業務システム開発の現場を行く~
「Windows 10」法人導入の手引き
ソフトウェア開発パラダイムの進化
エンタープライズトレンド
10の事情
座談会@ZDNet
Dr.津田のクラウドトップガン対談
Gartner Symposium
IBM World of Watson
de:code
Sapphire Now
VMworld
Microsoft WPC
Microsoft Connect()
HPE Discover
Oracle OpenWorld
Dell EMC World
AWS re:Invent
AWS Summit
PTC LiveWorx
より賢く活用するためのOSS最新動向
古賀政純「Dockerがもたらすビジネス変革」
中国ビジネス四方山話
ベトナムでビジネス
米株式動向
日本株展望
企業決算