カーボンニュートラル(脱炭素)

NEC、100%再エネ活用のデータセンターを2つ新設

ZDNET Japan Staff

2024-05-14 12:04

 NECは5月14日、100%再生可能エネルギーを活用する「NEC神奈川データセンター二期棟」と「NEC神戸データセンター三期棟」を開設し、5月にサービスを開始すると発表した。

NECが新設したデータセンターのイメージ(出典:NEC)
NECが新設したデータセンターのイメージ(出典:NEC)

 新設の2つのデータセンターは、高温冷水や自然エネルギーなどを採用し、pPUE設計値で1.16という国内トップクラスの省電力性を実現している。太陽光の自家発電でプロジェクトルームやリフレッシュルームなどの事務エリアの電力をまかなっている。今後は太陽光や風力、バイオマスなどによる生グリーン電力の活用なども検討しているという。利用者には、使用電力に応じて非化石価値を提供する。

 また、生成AI需要などに対応するため、新棟では1ラック当たり20キロワット超の排熱に対応できる高負荷対応エリアを設置している。天井高をほかのエリアより高くして冷却装置を強化し、ラックレイアウトをカスタマイズできるようにしているという。今後はさらなる高集積化を図るため水冷などの導入を検討していくという。

ZDNET Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

ZDNET Japan クイックポール

マイナンバーカードの利用状況を教えてください

NEWSLETTERS

エンタープライズコンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]