ハイブリッドクラウド座談会(3):SDNやDockerは何を変えるのか - (page 3)

怒賀新也 (編集部) 山田竜司 (編集部) 吉澤亨史 2015年10月08日 12時20分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

 2つ目は機械学習です。機械学習については先ほども少し触れましたが、Azureはソフトウェアのロボットが勝手に運用しています。今は顧客のログ監視サービスのようなものをご提供していますが、長期的にはそこに機械学習を絡めてデータを作るようなことをしたいと思ってまして、最終的にSLAが99.999%、つまりファイブナインを目指すためには、そういうものが必要になってくると思います。

 このような、機械学習自体をIT運用に使うという話と、あとは機械学習を使って顧客が自分のデータを使うというのが非常に重要になると考えています。マイクロソフトでいうとバーチャルアシスタントシステム「Cortana」というものがあって、ログを集めるなどいろいろな使い方ができます。

 余談ですが、Cortanaには音声を翻訳する機能が出てくる予定です。Azureのメディアサービスは、字幕をリアルタイムに作って表示できます。それが今は英語なのですが、いずれは瞬間的に日本語に翻訳することも可能になります。これも裏側で機械学習を使っていますが、そういった機械学習を使ってITをよくするっていう観点と、機械学習自体をビジネスに使うという観点で、クラウドが大事になってくると思います。

ZDNet MicrosoftのWorldWide Partner Conferenceでは、基調講演の3分の2くらいを機械学習にあてていました。本気で取り組むとのことなので、今はコグニティブコンピューティングシステム「Watson」が有名ですが、3年後くらいにはバトルになりそうな勢いです。

各務氏 TOEICの勉強が不要になるかもしれませんね。たとえば日本語向けの機械学習で「Cortanaちゃん」というものがありまして、話していくことで文脈などを学習していきます。通訳がいらなくなる世界が見えつつあるんです。映画の字幕の日本語化も、たぶん一瞬でできる。それがクラウドのパワーなんですね。

ハイブリッドクラウドによる演算、保管、通信の変化


ヴイエムウェア ハイブリッドクラウド本部本部長 巨勢泰宏氏
2008年入社し、同社エンジニアリング部門を統括後、2014年よりVMware vCloud Airの事業戦略の立案から市場展開までを牽引。仮想化の既存の顧客を中心に透過的なハイブリッドクラウドの導入の支援を推進する

巨勢氏 インフラとアプリケーションでいいますと、インフラストラクチャは昔から演算、保管、通信の3つに集約されたと思います。このうち通信はNTTコミュニケーションズの林さんが指摘した通り、ハイブリッドクラウドにおいてネットワークの仮想化、もしくはセキュリティの仮想化はものすごく重要だと思っています。そのため、今までのハードウェア依存のネットワークインフラを仮想の世界で展開できるようになってくると、よりITの柔軟性やすみ分けが生きてくると思います。

 保管では、これもAWSの得意分野になるかもしれませんが、(イジェクトできる)ストレージなのかなと思っています。いま存在しているデータの大半が、非構造型データであると考えると、どううまく取り扱っていくかがインフラをドライブしていく企業にとっては非常に重要な課題になると考えています。アプリケーションにおいては、先ほど紫関さんのおっしゃったDockerはVMwareも注力しています。

 その一方でモバイルの領域も多くの企業がPCとサーバのやりとりのITから、モバイルとクラウドのITにシフトしようとしています。今までのアプリケーションをモバイル化していくのは非常にハードルの高いオペレーションでしたが、ここに来てバックエンド環境をサービスとして提供するmBaaS(mobile Backend as a Service)のような非常に便利なSaaSが出てきています。


 そういったものがクラウドに載ってきて、いろいろな人がタッチするような状況になってくると、今まで以上にモバイルの世界が活性化されてきます。そうすると必然的にクラウドの世界も、もっと活性化するでしょう。インフラとモバイルの両方をバランス良くアレンジしていくことが、おそらくここに出席されてるメーカーにとっても重要な命題になってくるのではないかと、私自身は考えています。

 第4回に続く。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SpecialPR

連載

CIO
教育IT“本格始動”
月刊 Windows 10移行の心・技・体
ITアナリストが知る日本企業の「ITの盲点」
シェアリングエコノミーの衝撃
デジタル“失敗学”
コンサルティング現場のカラクリ
Rethink Internet:インターネット再考
インシデントをもたらすヒューマンエラー
トランザクションの今昔物語
エリック松永のデジタルIQ道場
研究現場から見たAI
Fintechの正体
米ZDNet編集長Larryの独り言
大木豊成「仕事で使うアップルのトリセツ」
山本雅史「ハードから読み解くITトレンド放談」
田中克己「展望2020年のIT企業」
松岡功「一言もの申す」
松岡功「今週の明言」
内山悟志「IT部門はどこに向かうのか」
林 雅之「デジタル未来からの手紙」
谷川耕一「エンプラITならこれは知っとけ」
大河原克行「エンプラ徒然」
内製化とユーザー体験の関係
「プロジェクトマネジメント」の解き方
ITは「ひみつ道具」の夢を見る
セキュリティ
セキュリティインシデント対応の現場
エンドポイントセキュリティの4つの「基礎」
企業セキュリティの歩き方
サイバーセキュリティ未来考
ネットワークセキュリティの要諦
セキュリティの論点
スペシャル
エンタープライズAIの隆盛
インシュアテックで変わる保険業界
顧客は勝手に育たない--MAツール導入の心得
「ひとり情シス」の本当のところ
ざっくり解決!SNS担当者お悩み相談室
生産性向上に効くビジネスITツール最前線
ざっくりわかるSNSマーケティング入門
課題解決のためのUI/UX
誰もが開発者になる時代 ~業務システム開発の現場を行く~
「Windows 10」法人導入の手引き
ソフトウェア開発パラダイムの進化
エンタープライズトレンド
10の事情
座談会@ZDNet
Dr.津田のクラウドトップガン対談
Gartner Symposium
IBM World of Watson
de:code
Sapphire Now
VMworld
Microsoft Inspire
Microsoft Connect()
HPE Discover
Oracle OpenWorld
Dell Technologies World
AWS re:Invent
AWS Summit
PTC LiveWorx
吉田行男「より賢く活用するためのOSS最新動向」
古賀政純「Dockerがもたらすビジネス変革」
中国ビジネス四方山話
ベトナムでビジネス
日本株展望
企業決算
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]