編集部からのお知らせ
新着記事まとめPDF「データサイエンティスト」
ZDNet Summit 2021開催のご案内

2016年に予想されるサイバーセキュリティ問題トップ10 - 9/10

Michael Kassner (TechRepublic) 翻訳校正: 石橋啓一郎

2015-12-10 06:15

 「インターネットはキメラのようなものだ」。ミネソタ州立大学ムーアヘッド校で計算機科学の准教授を務めるAndrew Chen氏はこう述べる。「これは、さまざまな要素が融合した化け物だ。最初は強力なものに見え、次第に魅惑的になり、最後に危険な存在になる」。現在のインターネットに対するこのChen氏の見方に反論することは難しい。また2016年にも、状況が悪くなることはあっても、良くなることはないだろう。その理由はこうだ。

9.若い世代ではセキュリティの重要性が低くなる

 世代が変わると、新しい世代は前の世代にとっては意外な態度でセキュリティとプライバシーに接する傾向がある。例えばBen Rossi氏は、リコーが実施した調査によると、Z世代(米国で1990年代前後から2000年代終盤に生まれた世代)のおよそ3割は、情報共有の欠如に不満を感じると述べており、またBYODに対する企業の姿勢が改善することを期待しているようだ。誰もが妥協を求めているが、2016年中には見つかりそうもない。

9.若い世代ではセキュリティの重要性が低くなる

 世代が変わると、新しい世代は前の世代にとっては意外な態度でセキュリティとプライバシーに接する傾向がある。例えばBen Rossi氏は、リコーが実施した調査によると、Z世代(米国で1990年代前後から2000年代終盤に生まれた世代)のおよそ3割は、情報共有の欠如に不満を感じると述べており、またBYODに対する企業の姿勢が改善することを期待しているようだ。誰もが妥協を求めているが、2016年中には見つかりそうもない。

提供:Image: iStock/scyther5

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]