IT企業の年頭所感

デジタル変革の波に乗り遅れるな--年頭所感に見る2016年のゆくえ(2) - (page 2)

山田竜司 (編集部)

2016-01-04 15:36

富士通 代表取締役社長 田中 達也氏

 現在、「デジタル革命」といわれるように、世の中が大きく変わり始めています。これは、富士通にとって大きく2つの意味を持ちます。


富士通 代表取締役社長 田中達也氏

 一つは、ICT業界に、大きなビジネスチャンスが訪れようとしている、ということです。クラウドやモバイルといったインフラの上でさまざまな革新的なサービスが次々と展開されています。そして、あらゆる企業や団体、産業がデジタル技術を活用したビジネスモデルの革新を模索しています。こうした背景を受けて、高度なICTサービスへのニーズが非常に高まっています。

 もう一つは、私たちのこれまでのやり方やビジネスモデルを大きく変えなくてはならない、ということです。ICTに求められる価値は急速に変化しており、既存領域を守るだけではビジネス成長はありません。また、顧客もデジタルへの対応能力を高めており、顧客と対等に議論ができるような専門性がなければ、パートナーとして評価していただけなくなるでしょう。

 2016年は、2015年発表した経営方針を実行に移す年です。進むべき方向はすでに示しました。これから求められるのは、スピード感ある実行力です。

 そのためには、組織として動くことが欠かせません。次世代のコアテクノロジ、そしてグローバル化により一層フォーカスした組織体制を構築し、富士通のトランスフォーメーションを強力にすすめていきます。

 2015年、富士通は創立80周年という記念すべき通過点を迎えました。そして2016年は、次の90周年、100周年に向けて、新たな時代を切り拓く元年になると考えています。

ZDNET Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

ZDNET Japan クイックポール

所属する組織のデータ活用状況はどの段階にありますか?

NEWSLETTERS

エンタープライズコンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]