編集部からのお知らせ
新着記事まとめPDF「IBM分社のキンドリル」
ZDNet Summit 2021開催のご案内

世界一になったスーパーコンピュータたち--15年にわたる最速争いの歴史 - 6/11

Nick Heath (TechRepublic) 翻訳校正: 編集部

2016-05-10 06:00

2009年11月~2010年11月: Jaguar
 「Jaguar」は万能型のスーパーコンピュータとして、人類文明が直面する難題の解決に活用された。米国のオークリッジ国立研究所に設置された「Cray XK6」ベースのJaguarは、あるときは新素材の検証を行い、またあるときは気候モデルを構築した。

 最盛期のJaguarは、29万8592基の「AMD Opteron 6274」(2.2GHz)プロセッサコアと、598テラバイトのメモリを搭載し、最大理論性能は2627.61テラフロップス、消費電力は5142KWに達した。OSはLinuxベースで、ノード間のインターコネクトは「Cray Gemini」である。

2009年11月~2010年11月: Jaguar
 「Jaguar」は万能型のスーパーコンピュータとして、人類文明が直面する難題の解決に活用された。米国のオークリッジ国立研究所に設置された「Cray XK6」ベースのJaguarは、あるときは新素材の検証を行い、またあるときは気候モデルを構築した。

 最盛期のJaguarは、29万8592基の「AMD Opteron 6274」(2.2GHz)プロセッサコアと、598テラバイトのメモリを搭載し、最大理論性能は2627.61テラフロップス、消費電力は5142KWに達した。OSはLinuxベースで、ノード間のインターコネクトは「Cray Gemini」である。

提供:National Center for Computational Sciences, Oak Ridge National Laboratory

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]