編集部からのお知らせ
Topic 本人認証の重要性
宇宙ビジネスの記事まとめダウンロード
デジタル未来からの手紙

AIやIoTによる「スマート農業」への道程--ロボット化で目指す“人手ゼロ” - (page 5)

林 雅之

2017-02-06 07:00

 2020年度時点における地域IoT実装に関連する経済効果では、地域実装がもたらす効果では経済波及効果4兆9000億円、雇⽤創出効果45万⼈、ICT分野に及ぼす効果ではICT投資増加額が1兆1000億円、ICT雇用創出効果が5万人という。

 特に、農林水産業のICT分野に及ぼす効果では、ICT投資増加額の1兆1000億円のうち4200億円、ICT雇用創出効果の5万人のうち1万8400人と、他の産業とくらべても大きな効果が見込まれると期待されている。

2016.12
出所:総務省 「地域IoT実装推進ロードマップ」及び「ロードマップの実現に向けた第一次提言」 2016.12

 農業分野は、高齢化、人手不足をはじめ、さまざまな課題が山積しており、他の産業分野と比較してもICTの利活用が遅れているという指摘も多い。こういった状況だからこそ、AIやIoTの技術を活用することで、生産性向上や新しい産業モデルの創出などが期待される。筆者自身も定年退職を迎えるころには、AIやIoT技術を活用しつつ、農業に取り組んでみたいと考えている。

林 雅之
国際大学GLOCOM客員研究員(NTTコミュニケーションズ勤務)。NTTコミュニケーションズで、事業計画、外資系企業や公共機関の営業、市場開発などの業務を担当。政府のクラウドおよび情報通信政策関連案件の担当を経て、2011年6月よりクラウドサービスの開発企画、マーケティング、広報・宣伝に従事。一般社団法人クラウド利用促進機構(CUPA) アドバイザー。著書多数。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    MITスローン編著、経営層向けガイド「AIと機械学習の重要性」日本語版

  2. クラウドコンピューティング

    AWS提供! 機械学習でビジネスの成功を掴むためのエグゼクティブ向けプレイブック

  3. クラウドコンピューティング

    DX実現の鍵は「深層学習を用いたアプリ開発の高度化」 最適な導入アプローチをIDCが提言

  4. セキュリティ

    ランサムウェアを阻止するための10のベストプラクティス、エンドポイント保護編

  5. セキュリティ

    テレワークで急増、リモートデスクトップ経由のサイバー脅威、実態と対策とは

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]