編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

「Windows 10」の累積アップデートがリリース--「Spectre v2」に対処

Catalin Cimpanu (Special to ZDNet.com) 翻訳校正: 編集部

2019-03-04 10:24

 Microsoftは米国時間3月1日、「Windows 10」に対する累積アップデート「KB4482887」をリリースした。同アップデートには重要なセキュリティフィックス、すなわち「Spectre Variant 2」(Spectre v2)脆弱性に対する新たな緩和策が含まれている。

 この新たな緩和策は、Googleのエンジニアらによって生み出された「Retpoline」という技術に基づいている。

 Retpolineを利用したコードにより、最新のプロセッサに存在するSpectre v2と呼ばれる脆弱性(「CVE-2017-5715」)からの保護が可能になる。Spectre v2を悪用することで攻撃者は、アプリケーション間の隔離機構を無効化し、ローカル環境で実行されているプロセスからデータを盗めるようになる。

 Googleは2018年に、Linuxベースの同社サーバにRetpolineを配備するとともに、Linuxカーネルにパッチを寄贈した。そしてRetpolineは2018年を通じて、Red HatSUSEのLinuxのほか、「Ubuntu」「Oracle Linux 6」「Oracle Linux 7」といった大手ディストリビューションの間で徐々に採用が進んだ。

 Microsoftは2018年に、「Windows」カーネルにRetpolineを統合する作業に着手した。同社は当初、Retpolineを用いた緩和策を、2019年春に提供する予定の次期機能アップデート「Windows 10 19H1」に搭載する計画だった。

 当時、CrowdStrikeのリサーチャーであるAlex Ionescu氏をはじめとするWindowsカーネルの専門家らは、Microsoftにその気があれば、「Windows 10 October 2018 Update」(バージョン1809)でもこの緩和策を搭載できていたはずだと主張していた。

 しかし、Windowsカーネルチームの開発マネージャーであるMehmet Iyigun氏は1日、Spectre v2の影響緩和に向けた取り組み状況を解説するMicrosoft Communityページをアップデートし、話はそれほど簡単ではないと述べた。

 同氏は「この問題に関する実装と変更の複雑さにより、Windows 10のバージョン1809以降のリリースでのみ、Retpolineによるパフォーマンスへの影響を緩和できる」と述べるとともに、「今後数カ月をかけ、クラウド設定を通じた段階的なロールアウトの一環としてRetpolineを有効化していく」と述べた。

 Googleが2018年にRetpolineを発表した際、同社は「Google Cloud」のサーバに対する影響が最大で1.5%だという数値をもとに、Retpolineによる「パフォーマンスへの影響は無視できる」と主張していた。

 当時においてこの数値は、大半のLinuxディストリビューターらが報告していた10〜20%よりもはるかに小さかった。その差が大きかったがゆえに、OSに対するアップデートと、CPUのマイクロコードに対するアップデートを組み合わせてSpectre v2の緩和策に取り組もうとしていたディストリビューターらは、2018年1月に明らかにされ、一連の騒動の発端となった「Meltdown」と「Spectre」という脆弱性の対処よりも厄介なものだと考えていた。

提供:Image: ZDNet
提供:Image: ZDNet

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]