松岡功の一言もの申す
特集

松岡功の一言もの申す

毎週木曜日公開の本連載では、ITジャーナリストの松岡功氏がエンタープライズIT業界のニュースや潮流を取り上げ、独自の見解を述べる。

記事一覧

  • 企業が「データドリブンな組織」を作るための要件とは--ガートナーの提言から探る

    企業が「データドリブンな組織」を作るための要件とは--ガートナーの提言から探る

    DXに取り組む企業にとって最重視しなければならないのが、データをどのように活用していくかだ。データ活用を中核に据えた「データドリブンな組織」をどう作っていけばよいか。ガートナーの提言から探ってみたい。

    2023-04-13 10:51

  • 狙いは「ゲームチェンジ」--DXビジネスでマルチクラウドを掲げたIBMの思惑

    狙いは「ゲームチェンジ」--DXビジネスでマルチクラウドを掲げたIBMの思惑

    IBMがDX支援ソリューションのマルチクラウド展開へ本格的に乗り出した。そこには、DXビジネスにおいてクラウドのハイパースケーラーから主導権を奪う「ゲームチェンジ」の狙いがありそうだ。

    2023-04-06 12:51

  • オラクルはなぜ、マルチクラウドに注力するのか

    オラクルはなぜ、マルチクラウドに注力するのか

    Oracleがマルチクラウドの推進に注力している。なぜなのか。クラウド市場を俯瞰しながら筆者なりに読み解きたい。

    2023-03-30 10:34

  • 「SaaSの影響力拡大が脅威になるのではないか」--AWSジャパン幹部に聞いてみた

    「SaaSの影響力拡大が脅威になるのではないか」--AWSジャパン幹部に聞いてみた

    クラウドサービス市場をリードするAmazon Web Servicesの牙城が今後、揺らぐことがあるとしたら何が要因になるか。その一つに、AWSが自ら手掛けていないSaaSの影響力拡大があるのではないか。そんな疑問をAWSにぶつけてみた。回答はいかに――。

    2023-03-23 11:04

  • 企業が主導で対話型AIの業務利用を積極的に推進せよ

    企業が主導で対話型AIの業務利用を積極的に推進せよ

    対話型AI「ChatGPT」が話題だ。筆者も使ってみて「これは次のキラーアプリになる」と直感した。注目したいのは、業務でどれだけ使えるかだ。その観点で、対話型AIの業務利用にいち早く乗り出した2つの企業の動きに着目し、企業としてどのような姿勢で臨むべきかを考えてみたい。

    2023-03-16 10:00

  • これからのデータ保護に必要なソリューションは何か--キーワードは「BSMA」

    これからのデータ保護に必要なソリューションは何か--キーワードは「BSMA」

    デジタル社会の進展に伴ってサイバー攻撃が増加する中、企業がしっかりとデータを保護していくためのソリューションとして何が求められるか。セキュリティ分野ではそれを表すさまざまなキーワードがあるが、筆者も「BSMA」という独自の造語を提案したい。どういう意味か、背景とともに説明しよう。

    2023-03-09 10:44

  • ジョブ型人事で上司と部下の評価方法はどうあるべきか

    ジョブ型人事で上司と部下の評価方法はどうあるべきか

    職務内容に応じて人材を配置し活用するジョブ型人事制度を導入する企業が増えている中で、懸念されるのはそうした人材を上司であるマネージャーがしっかりと評価できるのかだ。パナソニックコネクトの新たな取り組みを見ながら筆者なりに考えてみた。

    2023-03-02 12:20

  • ERP最大手のSAPに求めたい「ERPクラウド率推移の明示」

    ERP最大手のSAPに求めたい「ERPクラウド率推移の明示」

    エンタープライズIT市場では、DXの重要な取り組みとして、既存の基幹システムの刷新が課題となっている。中でもERPのクラウド化が注目されているが、その市場の実態がよく分からない。そこでERP最大手のSAPに求めたい。自社のビジネス動向を踏まえて「ERPクラウド率の推移」を示してもらえないか。

    2023-02-22 10:34

  • HPEが警鐘を鳴らす「クラウドによるデータ活用の“落とし穴”」とは

    HPEが警鐘を鳴らす「クラウドによるデータ活用の“落とし穴”」とは

    増えるばかりのデータをクラウドに置きっぱなしにしていると、いつの間にか膨大なコストがかかってしまう――企業のITシステムにクラウドサービスを利用することが当たり前になってきた昨今、増えるばかりのデータにこんな問題意識をお持ちだろうか。結構、大ごとになるのではないかと感じたので、本連載で問題提起したい。

    2023-02-16 11:08

  • 運用はどこが面白いのか、IBMの冠がなくなった影響は--キンドリルジャパン社長に聞いてみた

    運用はどこが面白いのか、IBMの冠がなくなった影響は--キンドリルジャパン社長に聞いてみた

    IBMからITインフラの運用を中心としたマネージドサービスを引き継ぐ形で分社して1年余りが経過したKyndryl。キンドリルジャパン 代表取締役社長の上坂貴志氏に取材する機会を得たので、「運用はどこが面白いのか」「SIerと競合しないか」「IBMの冠がなくなって社員のモチベーションへの影響はどうか」と率直に聞いてみた。

    2023-02-09 10:53

  • 人的資本経営を主導すべきなのは誰か

    人的資本経営を主導すべきなのは誰か

    人材を「資本」として捉え、その価値を引き出すことで企業価値向上につなげる経営の在り方を指す「人的資本経営」という言葉が注目されている。人事部門の役回りに受け取れるが、企業がDXを推進する上でも重要なキーワードになりそうだ。ならば、人的資本経営を主導すべきなのは誰なのか。

    2023-02-02 11:04

  • 「ローカル5G」の課題と今後の行方--JEITAの調査から探る

    「ローカル5G」の課題と今後の行方--JEITAの調査から探る

    地域の社会や企業のDXを推進する技術として注目される「ローカル5G」について、JEITAが先頃、その動向に関する調査レポートをまとめた。それを受けて、普及に向けての課題やロードマップも明示。その内容が非常に興味深かったので、本稿で取り上げて考察したい。

    2023-01-26 10:51

  • コロナ禍の出社条件にすべき「クリエイティビティーの追求」

    コロナ禍の出社条件にすべき「クリエイティビティーの追求」

    新型コロナウイルス感染症拡大への対策として急速に利用が広がったテレワーク。だが、行動制限の緩和を受けて、その頻度を減らす企業が増えているようだ。なぜか。今後、どうなっていくのか。

    2023-01-19 06:30

  • 2023年、企業はBCP対策として地政学リスクにも目を向けよ

    2023年、企業はBCP対策として地政学リスクにも目を向けよ

    DXによって経営改革を進める企業にとって、BCP対策はこれまで以上に重要な取り組みとなりつつある。その現状はどうなのか。最新の調査結果を見ると、気になるリスクへの対応不足が浮かび上がってきた。今回の「一言もの申す」では、「2023年、企業はBCP対策として地政学リスクにも目を向けよ」と訴えたい。

    2023-01-12 10:56

  • デジタルを活用したGX/SXで経済社会の変革を進めよ

    デジタルを活用したGX/SXで経済社会の変革を進めよ

    2023年最初の「一言もの申す」では、デジタルを活用したグリーントランスフォーメーション/サステナビリティートランスフォーメーション(GX/SX)によって経済社会の変革を進めよう、と訴えたい。

    2023-01-05 11:32

企画広告 PR

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

NEWSLETTERS

エンタープライズコンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]