編集部からのお知らせ
新着PDF:「Emotetの脅威」
新着記事まとめ「6G始動?」

クラウドへの移行を成功させるために--知っておきたい6つのキーワード - 2/7

Eileen Brown (Special to ZDNet.com) 翻訳校正: 編集部

2014-10-03 06:00

ロードバランシング

 ロードバランシングを利用すると、処理を複数のコンピュータに分散することができ、1つのリソースの過度な使用を回避することが可能になる。規模拡張の問題が生じた際に、より多くのワークロードを引き受け、容量を分散できるように、サーバを割り当てることも可能だ。

 リソースは、ピークロード時のアプリケーションの需要に応じて自動的に拡張される。

 ロードバランシングは仮想LANを使用することで、ある顧客がノード間での分散を要求した際に、別の顧客の実装上のサービスが影響を受けないようにしている。

 リソースへのアクセスポイントが1つしかないユーザーは、このプロセスを意識することはない。

ロードバランシング

 ロードバランシングを利用すると、処理を複数のコンピュータに分散することができ、1つのリソースの過度な使用を回避することが可能になる。規模拡張の問題が生じた際に、より多くのワークロードを引き受け、容量を分散できるように、サーバを割り当てることも可能だ。

 リソースは、ピークロード時のアプリケーションの需要に応じて自動的に拡張される。

 ロードバランシングは仮想LANを使用することで、ある顧客がノード間での分散を要求した際に、別の顧客の実装上のサービスが影響を受けないようにしている。

 リソースへのアクセスポイントが1つしかないユーザーは、このプロセスを意識することはない。

提供:Dev Central

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]