編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

もはや必須の「2要素認証」、6つの人気クラウドサービスでの使い方

Ed Bott (Special to ZDNet.com) 翻訳校正: 石橋啓一郎

2014-10-08 06:00

2要素認証はもはやオプションではない

 クラウドの認証情報を盗まれた場合のリスクを考えると、クラウドサービスをパスワードだけで守るのはリスクが高すぎる。重要なクラウドサービスへのアクセスを獲得した攻撃者は、諜報でも妨害工作でも単なる破壊活動でも、やりたい放題だ。

 この問題に対する解決策は、利用しているすべての重要なクラウドサービスで、2要素認証を有効にすることだ。特に、仕事に使っているアカウントでは必須と言える。

 確かに、2要素認証は少し面倒ではある。しかし、パスワードが盗まれても秘密が守られるという保証は、数秒間の認証の手間を払う価値がある。

 このギャラリーでは、6つの有名なクラウドサービスで、2要素認証を有効にする手順を説明した。今すぐ実行してほしい。

2要素認証はもはやオプションではない

 クラウドの認証情報を盗まれた場合のリスクを考えると、クラウドサービスをパスワードだけで守るのはリスクが高すぎる。重要なクラウドサービスへのアクセスを獲得した攻撃者は、諜報でも妨害工作でも単なる破壊活動でも、やりたい放題だ。

 この問題に対する解決策は、利用しているすべての重要なクラウドサービスで、2要素認証を有効にすることだ。特に、仕事に使っているアカウントでは必須と言える。

 確かに、2要素認証は少し面倒ではある。しかし、パスワードが盗まれても秘密が守られるという保証は、数秒間の認証の手間を払う価値がある。

 このギャラリーでは、6つの有名なクラウドサービスで、2要素認証を有効にする手順を説明した。今すぐ実行してほしい。

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]