編集部からのお知らせ
新着PDF:商用5G活用を考える
テレワーク関連記事一覧はこちら
人工知能(AI)

NEC--AIによるデジタル産業革命で価値創造へ - (page 3)

大河原克行

2016-11-02 15:35

 続いて、新野社長は、「デジタル産業革命時代の社会価値創造」として、いくつかの具体的な事例をビデオを使いながら紹介した。

 最初は、都市における価値創造の事例だ。

 アルゼンチンのティグレ市では、市内に設置した約1000台の監視カメラを使用して、リアルタイムで街の監視を行っているが、そこにNECの顔認証および行動検知技術を採用。窃盗犯に多いバイクの2人乗りを警戒したり、ナンバープレートを認識して盗難車を検出したりといったことを実施している。その結果、月100台の自動車の盗難が発生していたものが約80%も減少。安心、安全な街づくりに貢献したという。

 また、ニュージーランドのウェリントン市では、スペインに設置した欧州Cloud City Operation Centerからリモートで監視。「1つの都市を監視するだけでなく、複数の都市を離れた場所から監視するといったサービスも行える」という事例を示した。

 「各都市のスマート化が進むことで、交通、資源の消費、犯罪率などの指標を比較することが簡単になってくる。ベストプラクティスを横展開することで、国全体での社会課題の解決、社会価値創造が可能になる」とした。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]