編集部からのお知らせ
「ZDNet Japan Summit」参加登録受付中! 
新着記事集:「負荷分散」
デジタルバリューシフト

ポイントは非同期、多様な価値観と協調性を重視--サイボウズのワークスタイル - (page 2)

林大介

2015-03-09 07:00

--働く場所、ツール、さらに人事制度まで選択の余地がある会社というのは珍しいと思うのですが、どのようにしてこのワークスタイルができ上がったのですか。

野水氏 時間を掛けてここまで来たという感じです。特に人事制度については毎年変わっていったのではないでしょうか。途中から数値による定量的な評価を諦めてしまいました。例えば、営業の歩合制っておかしいでしょうと。営業個人の努力ではどうにもならないケースもありますから。

佐藤氏 それからサイボウズには社内評価以外に社外評価というのがあって、要するに「もしこの従業員が転職するとすれば市場価値はどのくらいか」という観点でも評価するんです。

--社外価値の高い社員は引き抜かれてしまうこともあると思うのですが。


サイボウズ 大槻幸夫氏

大槻氏 輩出した人材が活躍することでサイボウズの評価も向上するのであれば、会社の生存という視点では実は理に適っていると思うんです。

野水氏 多様な価値観と協調性を重んじた結果、ここにたどり着いた感じですね。

--なるほど。しかし、サイボウズの離職率はかなり低い水準ですよね。現在は電気やガス会社と同水準(4%前後)であると記憶しています。

佐藤氏 これでも昔は離職率が30%近くあって、危機的な状況だったのです。ワークスタイル変革に着手したきっかけでもありました。

大槻氏 ワークスタイル変革を成し遂げるにはどうすれば良いかと質問されるのですが、やっぱり経営面で危機に見舞われないと重い腰を上げないんですね。かつての弊社の場合、本当に採用が大問題で…。とにかくやらざるを得ない状況でした。

野水氏 もともと変な会社ですから、迷ったらやるという社風も後押ししたと思いますけどね。

一同 笑

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    Google Cloudセキュリティ基盤ガイド、設計から運用までのポイントを網羅

  2. セキュリティ

    仮想化・自動化を活用して次世代データセンターを構築したJR東日本情報システム

  3. ビジネスアプリケーション

    スモールスタート思考で業務を改善! 「社内DX」推進のためのキホンを知る

  4. セキュリティ

    Emotetへの感染を導く攻撃メールが多数報告!侵入を前提に対応するEDRの導入が有力な解決策に

  5. セキュリティ

    偽装ウイルスを見抜けず水際対策の重要性を痛感!竹中工務店が実施した2万台のPCを守る方法とは

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]