ベトナムでビジネスをする

旧正月の「テト」前後は、仕事にならない魔の季節?--ベトナムの事情 - (page 3)

古川浩規(インフォクラスター) 2014年02月20日 05時45分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

日本人にとっては「魔の四半期」

 このように、ベトナム人にとっては待ちに待った休暇。テト商戦のバーゲンで思い思いの商品を買い込み、休みが来るのを指折り数えて待つ楽しい時期ですが、多くの日本企業にとっては、「魔の四半期」と言えるかもしれません。

 まずは、費用の問題。ベトナムではテト前にボーナスを支給するのが一般的です。金額は、以前施行されていた法令で規定されていた「1カ月分」が相場となっており、会社によってはこれ以上支給するところもあります。しかし、現地法人の管理職にしてみると、テト直前の月は人件費が一気に2倍に跳ね上がる時期になるため、資金繰りに苦慮するということも見受けられます。

 次に、最も大きな問題として、仕事がはかどらないということです。日本でも年末年始には、忘年会や新年会が開催されますが、それはベトナムでも同じです。ただ、ベトナムでは人と人とのつながりが、公私両面にわたって大切にされるため、「お付き合い」の回数は必然的に多くなります。また、昼間からアルコールを飲むことに寛容な国でもあるため、テト前ともなると「昼も夜も……」という日が珍しくありません。

 当然、仕事も回らなくなってきます。「テト前に終わらせておこう」と相手の会社に連絡をしても、「上司が不在で対応できません」「担当者がつかまりません」ということが珍しくなく、どうしても仕事は停滞気味となってしまいます。

 日本との仕事の連携を考えると、テトの前後の時期は「魔の『四半期』」となります。つまり、以下のような3カ月になるのです。

  • 12月 日本が年末に向けて忙しくなり慌ただしくなる。ベトナム側からみると、日本側が忙しくて対応が遅れる上に、正月休みで日本側が対応できなくなる。結果として、日越で連携して実施する案件が予定より遅れ気味となる
  • 1月 日本で仕事初めを迎えても、年始も何かと忙しいもの。松も明け本格的な仕事モードになりかけてきたときに、ベトナムはテトに向けての年末モード。結果として、日越で連携して実施する案件が、12月のように予定より遅れ気味となる。しかも、1月下旬頃からは日本では年度末に向けての仕事が何かと立て込んでくるにもかかわらず、ベトナム側では期待できるほどの動きが取れなくなる
  • 2月 日本では年度末に向けてフル回転で業務に取り掛かっているところ。案件によっては「年度末までに何とかメドをつけたい、終わらせたい」ものも多く発生するにも関わらず、ベトナム側ではテト休暇。ベトナム人にとっては「テト休暇に家族との時間を割いて仕事に携わるなんてもってのほか」という意識もあるため、日本のような「長期休暇中の緊急連絡先や緊急体制整備」が敬遠される上に実行力についても疑問

 という3カ月になるためです。そのため、「テトが明けた1~2週間後から、ようやく日本側とベトナム側がしっかりと噛み合って、車の両輪として機能し始める」状態になります。

 とはいえ、文化風習が違うのはお互い様。テト明けにすっきりとした顔で出社して来たベトナム人に「テトはどうだった?」と一声かけるだけでも、コミュニケーションが深まるかもしれません。

Keep up with ZDNet Japan
ZDNet JapanはFacebookTwitterRSSメールマガジンでも情報を配信しています。

画像
古川 浩規
インフォクラスター
内閣府及び文部科学省で科学技術行政等に従事したのち、平成20年に株式会社インフォクラスター、平成22年にJapan Computer Software Co. Ltd.(ベトナム・ダナン市)を設立。情報セキュリティコンサルテーション、業務系システム構築、オフショア開発を手掛けるほか、日系企業のベトナム進出に際して情報システム構築や情報セキュリティ教育等を行っている。資格等:国立大学法人 電気通信大学 非常勤講師、日本セキュリティ・マネジメント学会 正会員、情報セキュリティアドミニストレータ、財団法人 日本・ベトナム文化交流協会 理事

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「ベトナムでビジネスをする」 バックナンバー

SpecialPR

連載

CIO
教育IT“本格始動”
月刊 Windows 10移行の心・技・体
ITアナリストが知る日本企業の「ITの盲点」
シェアリングエコノミーの衝撃
デジタル“失敗学”
コンサルティング現場のカラクリ
Rethink Internet:インターネット再考
インシデントをもたらすヒューマンエラー
トランザクションの今昔物語
エリック松永のデジタルIQ道場
研究現場から見たAI
Fintechの正体
米ZDNet編集長Larryの独り言
大木豊成「仕事で使うアップルのトリセツ」
山本雅史「ハードから読み解くITトレンド放談」
田中克己「展望2020年のIT企業」
松岡功「一言もの申す」
松岡功「今週の明言」
内山悟志「IT部門はどこに向かうのか」
林 雅之「デジタル未来からの手紙」
谷川耕一「エンプラITならこれは知っとけ」
大河原克行「エンプラ徒然」
内製化とユーザー体験の関係
「プロジェクトマネジメント」の解き方
ITは「ひみつ道具」の夢を見る
セキュリティ
セキュリティインシデント対応の現場
エンドポイントセキュリティの4つの「基礎」
企業セキュリティの歩き方
サイバーセキュリティ未来考
ネットワークセキュリティの要諦
セキュリティの論点
スペシャル
エンタープライズAIの隆盛
インシュアテックで変わる保険業界
顧客は勝手に育たない--MAツール導入の心得
「ひとり情シス」の本当のところ
ざっくり解決!SNS担当者お悩み相談室
生産性向上に効くビジネスITツール最前線
ざっくりわかるSNSマーケティング入門
課題解決のためのUI/UX
誰もが開発者になる時代 ~業務システム開発の現場を行く~
「Windows 10」法人導入の手引き
ソフトウェア開発パラダイムの進化
エンタープライズトレンド
10の事情
座談会@ZDNet
Dr.津田のクラウドトップガン対談
Gartner Symposium
IBM World of Watson
de:code
Sapphire Now
VMworld
Microsoft Inspire
Microsoft Connect()
HPE Discover
Oracle OpenWorld
Dell Technologies World
AWS re:Invent
AWS Summit
PTC LiveWorx
吉田行男「より賢く活用するためのOSS最新動向」
古賀政純「Dockerがもたらすビジネス変革」
中国ビジネス四方山話
ベトナムでビジネス
日本株展望
企業決算
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]