編集部からのお知らせ
ZDNet Japanが新しくなりました!
New! 懸念高まる産業機器のセキュリティ
Microsoft WPC 2014

ナデラCEO舵取りのゆくえは--WPC 2014の全体像を画で見る

怒賀新也 (編集部)

2014-07-23 07:30

Microsoftは米国時間の7月14日から4日間、米ワシントンD.Cで年次パートナー向けカンファレンス「Microsoft Worldwide Partner Conference 2014」(WPC 2014)を開催した。ここでは、パートナー向けに発表された施策を中心に、会の全体像を画像を交えて紹介する。

2月にMicrosoftの最高経営責任者(CEO)に就任したSatya Nadella氏。WPC 2014が初めての公の舞台であるため、キーノートでの大きな発表が期待されたが、驚くほどのアナウンスはなかった。

一方で、翌日には、買収したNokiaの社員を中心とした史上最大規模の人員削減を発表。多くのMicrosoft社員が「Nadella就任後、経営スピードが上がった」と話す。構造改革の一環として、リストラなどの判断も非常にスピーディーに下しているという見方もできる。

Microsoftは米国時間の7月14日から4日間、米ワシントンD.Cで年次パートナー向けカンファレンス「Microsoft Worldwide Partner Conference 2014」(WPC 2014)を開催した。ここでは、パートナー向けに発表された施策を中心に、会の全体像を画像を交えて紹介する。

2月にMicrosoftの最高経営責任者(CEO)に就任したSatya Nadella氏。WPC 2014が初めての公の舞台であるため、キーノートでの大きな発表が期待されたが、驚くほどのアナウンスはなかった。

一方で、翌日には、買収したNokiaの社員を中心とした史上最大規模の人員削減を発表。多くのMicrosoft社員が「Nadella就任後、経営スピードが上がった」と話す。構造改革の一環として、リストラなどの判断も非常にスピーディーに下しているという見方もできる。

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]