編集部からのお知らせ
記事PDF集:官民意識のゼロトラスト
電子インボイスの記事まとめ

Windowsの変遷を画像で振り返る--「Windows 1.0」から「10」まで - 6/18

ZDNet Staff 翻訳校正: 川村インターナショナル

2015-07-30 06:30

Windows NT 4.0
(1996年8月24日リリース)

 最初に「Windows NT 4.0 Workstation」と「Windows NT 4.0 Server」が発売され、その後、1997年に「Windows NT 4.0 Server, Enterprise Edition」、1998年に「Windows NT 4.0 Terminal Server Edition」がそれぞれ発売されたWindows NT 4.0は、Windows 95のユーザーインターフェースを完全32ビットのビジネス向けNT OSに追加したものだ。

 ユーザーの目に見えない部分で、NT 4.0には、アーキテクチャに関連するさまざまな改善が施された。特に、「Graphics Device Interface」(GDI)がカーネルモードに移されたことで、「Windows NT 3.5x」からパフォーマンスが大幅に向上した。ただし、これにはグラフィックスとプリンタドライバのアップデートも必要だった。NT 4.0は「DirectX」マルチメディアAPIを最初にサポートしたWindowsバージョンでもあった。

Windows NT 4.0
(1996年8月24日リリース)

 最初に「Windows NT 4.0 Workstation」と「Windows NT 4.0 Server」が発売され、その後、1997年に「Windows NT 4.0 Server, Enterprise Edition」、1998年に「Windows NT 4.0 Terminal Server Edition」がそれぞれ発売されたWindows NT 4.0は、Windows 95のユーザーインターフェースを完全32ビットのビジネス向けNT OSに追加したものだ。

 ユーザーの目に見えない部分で、NT 4.0には、アーキテクチャに関連するさまざまな改善が施された。特に、「Graphics Device Interface」(GDI)がカーネルモードに移されたことで、「Windows NT 3.5x」からパフォーマンスが大幅に向上した。ただし、これにはグラフィックスとプリンタドライバのアップデートも必要だった。NT 4.0は「DirectX」マルチメディアAPIを最初にサポートしたWindowsバージョンでもあった。

提供:Microsoft

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]