デジタル人事の時代

人材獲得競争時代の生き残り策--ミレニアル世代とどうつきあうか

田中公康 平野圭祐 2016年11月16日 07時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 前回は、AIやロボティクスの登場によりわれわれの働き方の変革が余儀なくされている状況を俯瞰し、SMAC技術の活用を通じた生産性や創造性を高める働き方を紹介した。

 今回は、今後、労働力の中核を質と量の双方でけん引していくことが予想される「ミレニアル世代」に着目して、企業の競争力を高める人材マネジメントについて述べたい。

ミレニアル世代とは?

 ミレニアル世代は、1982年以降に出生し、現在就労人口の中核を占める世代のことを指す。物心ついた頃にはインターネットが普及しており、モバイルテクノロジやSNSの活用を当たり前のものとして育った世代である。

 本年、一世を風靡したPokemon GOも、SMAC(ソーシャル、モバイル、アナリティクス、クラウド)技術を駆使することによって独特な世界観を構築したこともあるが、スマートフォンやタブレットを当たり前のように使いこなすこの世代の特徴をうまく捉えたことが、自然に受け入れられ世界中で爆発的なブームとなった大きな要因ともいえる。余談だが、筆者の1人は、東南アジアに拠点を構えているが、当地におけるPokemon GOの人気は日本をしのぐものがあり、現地メンバーとの会話のきっかけとして抜群に機能している。

デロイト ミレニアル年次調査の結果でみる世代の傾向

 このような背景を持つ世代の特性についてデロイトは、彼らの企業や仕事に対する価値観に関する定点観測を「ミレニアルサーベイ」として定期的に行っている。

 最新の調査結果をごく簡単にお伝えすると、ミレニアル世代の実に3分の2以上が、2020年までに現在の仕事から離職しているだろうと回答している。10年後に現在の会社に在籍しているだろうと回答したものはわずか16%に過ぎない(図1)。会社に対する忠誠心が低い傾向は、日本でもほぼ同じであり、5年後に離職するだろうと回答した人数は、全体の半数を上回った。

図1

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んだ方に

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

連載

CIO
トランザクションの今昔物語
エリック松永のデジタルIQ道場
研究現場から見たAI
Fintechの正体
米ZDNet編集長Larryの独り言
大木豊成「仕事で使うアップルのトリセツ」
山本雅史「ハードから読み解くITトレンド放談」
田中克己「2020年のIT企業」
松岡功「一言もの申す」
松岡功「今週の明言」
内山悟志「IT部門はどこに向かうのか」
林 雅之「デジタル未来からの手紙」
谷川耕一「エンプラITならこれは知っとけ」
大河原克行「エンプラ徒然」
内製化とユーザー体験の関係
「プロジェクトマネジメント」の解き方
ITは「ひみつ道具」の夢を見る
セキュリティ
「企業セキュリティの歩き方」
「サイバーセキュリティ未来考」
「ネットワークセキュリティの要諦」
「セキュリティの論点」
スペシャル
課題解決のためのUI/UX
誰もが開発者になる時代 ~業務システム開発の現場を行く~
「Windows 10」法人導入の手引き
ソフトウェア開発パラダイムの進化
エンタープライズトレンド
10の事情
座談会@ZDNet
Dr.津田のクラウドトップガン対談
展望2017
Gartner Symposium
IBM World of Watson
de:code
Sapphire Now
VMworld
Microsoft WPC
Microsoft Connect()
HPE Discover
Oracle OpenWorld
Dell EMC World
AWS re:Invent
AWS Summit
PTC LiveWorx
より賢く活用するためのOSS最新動向
古賀政純「Dockerがもたらすビジネス変革」
中国ビジネス四方山話
ベトナムでビジネス
米株式動向
日本株展望
企業決算