大河原克行のエンプラ徒然

MSの研究開発を画で見る--第3回:Kinectを中心としたナチュラルUIの進化 - 3/6

大河原克行

2013-11-07 12:00

Foveated 3D Graphics
 より再現性の高い3Dグラフィックスを実現するための技術。「現在のリアルタイムグラフィックスハードウェアは、残念ながら高い臨場感を実現するには画素数が限られている。これを解決するための技術である」と位置付け、現実の世界で人間の目で見ているのと同じような臨場感を実現するために、目の動きにあわせて、その方向の細部を表示することになるという。目の動きと見ている部分にフォーカスするという実際の人間の目で見る仕組みを再現しているといえる。

Foveated 3D Graphics
 より再現性の高い3Dグラフィックスを実現するための技術。「現在のリアルタイムグラフィックスハードウェアは、残念ながら高い臨場感を実現するには画素数が限られている。これを解決するための技術である」と位置付け、現実の世界で人間の目で見ているのと同じような臨場感を実現するために、目の動きにあわせて、その方向の細部を表示することになるという。目の動きと見ている部分にフォーカスするという実際の人間の目で見る仕組みを再現しているといえる。

ZDNET Japan クイックポール

マイナンバーカードの利用状況を教えてください

NEWSLETTERS

エンタープライズコンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]