編集部からのお知らせ
オススメ記事選集PDF:MAツールのいま
「これからの企業IT」の記事はこちら
小売業界の破壊と変革

レガシーシステムに固執しない--デジタル変革へのステップ - (page 5)

福田壮

2016-11-17 07:00

ポイント4:シームレス化に向けたIT組織の整備

 マーケティング、マーチャンダイジング、サプライチェーンなどの業務・システム機能を、シームレス化という観点で一気通貫で統合できている企業はまだ数少ない。このような“一気通貫”を実現していくためには、全社の仕組みを横断的に見ることのできるIT部門に新しい役割を与えることが1つの有効な方法として考えられる。以下にその方法をいくつか紹介する。

(1)イノベーションとビジネス戦略を牽引するリーダーとして

 消費者の飽くなき要求と、それに応えるビジネス戦略をけん引する立場として、IT部門は積極的にデジタルテクノロジを活用していくことが求められる。グローバルの先進企業では、テクノロジにおいて他社との差別化を図るため、CIOとは別に、CTO(Chief Technology Officer)を立てているケースも多い。

 例えば、Walmartの元最高技術責任者(CTO)であるChip Hernandezは、自社の事業戦略を支えるテクノロジ戦略の策定・実行に対して責任を持ち、数々の功績を残した。CTOは最新テクノロジを適用し、ビジネスにどう貢献していくか、マーケットの変化に対しどう対応していくかを考えることも求められる。

(2)ビジネストランスフォーメーションのキープレイヤーとして

 シームレス化を進めていくためには、進行中のプロジェクトと今後のビジネス変革のプライオリティを検討する“ビジネストランスフォーメーションオフィス”のような組織を立ち上げる方法が考えられる。

 この組織は、各ビジネス機能を横断的に見ることで推進スピードを確保するとともに、IT施策に対しても責任を持つ。特にIT施策においては、先述のデータ統合やセキュリティ、システムと業務プロセスの一貫性の担保、デジタルデバイスを活用した消費者へのアプローチ手段など、あらゆるデジタル化施策に対しリーダーシップを持つ役割でなければならない。

(3)シームレス化を実現するための牽引役として

 デジタル化をスピーディに進めていく上で、既存システムの有効活用が必要であるが、SMAC+S(ソーシャル、モバイル、アナリティクス、クラウド、センサ)領域に見られるようなデジタルテクノロジーを積極的に自社のバリューチェーンに取り込んでいくことが重要となる。

 一方で、自社だけでイノベーションにつながるようなデジタルテクノロジを開発することは容易ではない。IT部門が牽引役となって、世の中の最新テクノロジを早期に見極めて活用していくために、昨今みられるようなテクノロジベンチャー企業や、デジタルソリューションプロバイダーとのアライアンスを積極的に検討し、競合他社よりもできるだけ早くデジタルケイパビリティを獲得していくことが重要となる。

最後に

 以上、ITプラットフォーム構築に向けて考慮すべきポイントとして、「(1)自社ITの見つめ直し、発想の転換」、「(2)インフラストラクチャーのイノベーション」、「(3) データ変革でシームレスな顧客体験の実現」、「(4)シームレス化に向けたIT組織」について見てきた。

 当然のことながらITプラットフォームの構築は、消費者に対して満足ゆくサービス・商品を提供するための手段である。それらをいかに早期に、コストパフォーマンス高く、確実に行っていくということは、他社と差別化する上で非常に重要な観点である一方で、納期に間に合わせることや予算コスト内に収めることが目的になってしまっている例も多々見られる。本来の目的を見失わず、構築を進めて行くことが不可欠だ。

 これまで4回にわたり、デジタリゼーションのトレンドが小売業に変革を余儀なくさせていること、その中で生き抜くための方向性、変革のステップと成功の要諦について見てきた。

 第1回の冒頭でも述べたとおり、デジタリゼーションによって小売業界は大きな転換期を迎えており、業態の垣根を越えた競争が激化している。顧客は何を求めているのか、それに対してどのような価値を提供したいのかを踏まえ、これまでの事業モデルの枠を超えて目指す姿を実現させていく必要がある。

 シームレスリテイリングの「6つの価値」の実現を全社的な最優先事項と位置付けて組織横断的に取り組む企業こそが、デジタリゼーションの時代の中で消費者に選ばれ続ける企業となるだろう。

アクセンチュア株式会社 製造・流通本部 シニア・マネジャー 福田壮
2001年アクセンチュア株式会社入社。テクノロジー・アーキテクチャ本部を経て、製造・流通本部でカスタマー&チャネル領域の組織に所属。主に小売業のクライアントに対し、IT戦略立案、次期ITプランニング、IT部門変革、デジタルトランスフォーメーションを中心としたコンサルティングに従事。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    AWSが提唱する、モダン分析プラットフォームのアーキテクチャと構築手法

  2. クラウドコンピューティング

    AWS資料、ジョブに特化した目的別データベースを選定するためのガイド

  3. セキュリティ

    Zero Trust Workbook--ゼロ トラストの先にある世界を知るためのガイダンス

  4. セキュリティ

    「ゼロトラスト」時代のネットワークセキュリティの思わぬ落とし穴に注意せよ

  5. クラウドコンピューティング

    データ駆動型の組織でビジネスの俊敏性を実現するには?戦略的な意思決定とイノベーションを両立へ

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]