デジタル岡目八目
特集

デジタル岡目八目

デジタル変革(DX)の進展により、IT産業が大きく生まれ変わろうとしている。この大きなうねりの中で、IT業界の産業動向や企業活動について洞察する。

記事一覧

  • 暗礁に乗り上げ、迷走するDX--デジタルシフトウェーブの鈴木社長に解決策を聞く

    暗礁に乗り上げ、迷走するDX--デジタルシフトウェーブの鈴木社長に解決策を聞く

    多くの企業がデジタル変革(DX)に取り組みつつも、実は暗礁に乗り上げて迷走するプロジェクトが少なくない。デジタルシフトウェーブ(DSW)代表取締役社長の鈴木康弘氏は、「デジタル化とDXはまるで違うものなのに、それでDXを進めていると思っている。DXを正しく理解していない」とし、DXを他人任せにするのではなく、自ら戦略を立てて実行することを説く。

    2023-01-31 07:00

  • 自動車部品メーカーの仏ヴァレオが「CES 2023」で提案する「未来の車」

    自動車部品メーカーの仏ヴァレオが「CES 2023」で提案する「未来の車」

    2023年1月に米国ラスベガスで開催された技術見本市「CES 2023」は、さながら「世界最大級の自動車ショー」だった。約300社の自動車関連企業が出展し、自動運転技術や電気自動車、パーソナルモビリティーなどの最新技術やソリューション、サービスを披露した。その1社であるフランス・パリに本社を置く自動車部品メーカーのValeoは「未来の車」を提案する。

    2023-01-24 07:00

  • 「テストフェーズをなくす」--テスト自動化のオーティファイが掲げる目標

    「テストフェーズをなくす」--テスト自動化のオーティファイが掲げる目標

    「目標はテストフェーズをなくすこと」――。ソフトウェアテストの自動化プラットフォームを展開するオーティファイで代表取締役CEO(最高経営責任者)を務める近澤良氏はこんな興味深い発言をする。

    2022-12-27 07:00

  • リコージャパンの木村社長に聞く、デジタルサービス提供への道

    リコージャパンの木村社長に聞く、デジタルサービス提供への道

    リコーがOA機器からデジタルサービスに事業構造の転換を進めており、ハードウェアやソフトウェアの単品販売から顧客の課題を解決するソリューションやサービスの提供に事業領域を広げるとともに、社内の体質転換を図っている。国内外での売り上げが伸び悩む中で、同社のデジタルサービス提供への道を探ってみる。

    2022-12-13 07:00

  • 「追い風が吹く今こそ、デジタルビジネスの加速を」--ガートナー鈴木氏

    「追い風が吹く今こそ、デジタルビジネスの加速を」--ガートナー鈴木氏

    ガートナージャパンの調査によると、デジタルビジネスに取り組む日本企業が3割近くに達した。リサーチ&アドバイザリ部門バイスプレジデントを務める鈴木雅喜氏は11月1日に開催のカンファレンス「The Gartner IT Symposium/Xpo 2022」で、デジタルビジネスに追い風が吹くとし、さらなる加速を提言する。

    2022-11-14 07:00

  • IT人材も資金も乏しい中小企業のデジタル化への道

    IT人材も資金も乏しい中小企業のデジタル化への道

    中小企業のデジタル化はなかなか進まない。ITベンダーらは「デジタル化のビジョンを描け」「デジタル人材を育成、獲得しろ」などと中小企業の経営者に発破をかける。「大企業にさえできないことを、中小企業にできるのか」と、NIコンサルティング 代表取締役の長尾一洋氏は理解不足を指摘する。

    2022-11-09 07:00

  • デザイン思考を養う“デジタルの遊び場”を生かす、中堅SIリンクレアの取り組み

    デザイン思考を養う“デジタルの遊び場”を生かす、中堅SIリンクレアの取り組み

    中堅SIerのリンクレアがその育成拠点の施設として、東京・表参道に「デジタルの遊び場“表参道Base”」を開設したのは2019年4月になる。今、新型コロナの拡大によって、活動を抑えていた同施設の運営を本格化させる時期に来た。

    2022-10-28 07:00

  • NECが創り出した新規事業--代表取締役CFOの藤川氏に成果を聞く

    NECが創り出した新規事業--代表取締役CFOの藤川氏に成果を聞く

    NEC 代表取締役 執行役員常務 兼 CFO(最高財務責任者)の藤川修氏に新規事業の取り組みを聞いた。

    2022-09-08 07:00

  • ベトナムIT大手のFPT Softwareが日本市場で年30%成長を計画

    ベトナムIT大手のFPT Softwareが日本市場で年30%成長を計画

    ベトナム最大手のIT企業とされるFPT Softwareが日本市場の売り上げを年平均30%で伸ばす計画を立てている。2022年1月に日本法人FPTジャパンホールディングスの代表取締役社長に就任したド・ヴァン・カック氏が明らかにした。

    2022-08-19 07:00

  • アイエックス・ナレッジの中期目標を読み解く--年平均7%成長のカギはクラウドとアジャイル開発

    アイエックス・ナレッジの中期目標を読み解く--年平均7%成長のカギはクラウドとアジャイル開発

    中堅システムインテグレーター(SIer)のアイエックス・ナレッジ(IKI)がこのほど、2024年度(2025年3月期)に売上高230億円、営業利益14億5000万円などとする中期業績目標を公表した。代表取締役社長の安藤文男氏によると、目標達成のカギはクラウドとアジャイル開発にある。

    2022-08-12 07:00

  • 日立ソリューションズが北米スタートアップとの協業を強化する理由

    日立ソリューションズが北米スタートアップとの協業を強化する理由

    日立ソリューションズが北米スタートアップとの協業を一段と強化している。国内のSI事業を推進する上で、競合他社との差別化を図る商材になるからだ。スタートアップと販売契約を結んだ件数も累計64社になり、今も46社と関係を続けている。同社が取り組む海外商材の発掘策を見てみよう。

    2022-08-05 07:00

  • 「1万人の高校生社長を育てる」--SEVEN山本代表の意気込み

    「1万人の高校生社長を育てる」--SEVEN山本代表の意気込み

    「1万人の高校生社長を育てる」。エンジェル投資家と若手起業家を結び、スタートアップの育成につなげることを目指す、SEVEN代表の山本敏行氏は、ユニコーン企業(時価総額10億ドル以上)を日本から次々に生み出していくために、「高校生社長1万人プロジェクト」をスタートさせた。

    2022-07-14 07:00

  • 地方行政デジタル化の大きな一歩は業務フローの可視化・標準化から

    地方行政デジタル化の大きな一歩は業務フローの可視化・標準化から

    多くの自治体が地方行政サービスの改革に取り組んでいる。業務フローを標準化し、効率的な行政サービスを実現させる。そんな改革の支援に取り組もうとしているのが、自治体DX支援事業を開始したばかりのガバメイツだ。

    2022-06-24 07:00

  • 国内IT大手の営業利益率、2021年度は10%超に--さらなる構造変革を加速へ

    国内IT大手の営業利益率、2021年度は10%超に--さらなる構造変革を加速へ

    国内IT大手8社の2021年度業績は、デジタルトランスフォーメーション(DX)の需要拡大と企業の合併買収(M&A)などで増収増益だった。特にNTTデータと野村総合研究所(NRI)の2社が売上高を2桁伸ばしたことで、8社合計の売上高は前年度比8.6%増に、営業利益はNTTデータの50%超増によって、前年度比29.5%と大きく伸びた。高収益ビジネスへのシフトが、8社合計の営業利益率を10%台に引き上げた。

    2022-05-18 07:00

  • アバターが新たな雇用を創出する日--パソナ、JR西日本も活用

    アバターが新たな雇用を創出する日--パソナ、JR西日本も活用

    アバターが新たな雇用を創出する――。仮想空間などで自分の分身となるアバターのサービス事業やプロデュース事業を展開するAVITAが4月中旬、新たなナビゲーションサイトを立ち上げた。アバターの活用や効果をまとめた手引書を公開する狙いは利用者の拡大にある。

    2022-04-21 07:00

企画特集 PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]